2010年12月06日

★巫女さんの仕事内容って?@ 〜まず巫女さんについて知ろう!〜

 巫女さんになってからイメージと違って「こんなはずじゃ無かった!」とならない為にも、まずは巫女さんがどんな職業なのかを勉強しましょう。一般の人からすると、巫女さんが普段どんなことをしているのかなんてほとんど分からないですし、謎だらけですよね。今回は巫女さんの仕事内容を紹介していきたいと思います。巫女さんの仕事は、大まかに言うと、以下のものが挙げられます。

1.お札、お守り、おみくじの授与(販売)
神社にもよりますが、これが一番多いかと思います。
2.結婚式での奉仕
参列者の方を式場まで御案内する、三三九度の御神酒を注ぐ、など・・・
3.舞の練習、指導
結婚式や季節の行事等で舞う舞を練習するのも巫女さんの務めです。基本的に先輩が後輩に舞を教えますが、舞の講習会に参加して習うという事もあります。
4.境内の掃除
掃除は毎日必ず行います。
5.電話応対、一般事務
意外と事務仕事も多いです。電話応対、手紙の郵送、パソコンで文書を作成する、など・・・
6.お稽古事
神社にもよりますが、お花やお茶などのお稽古をすることがあります。


細かいことは他にもいろいろと有りますが、大体はこんな感じです。どうですか?イメージ通りでしたか?
次回は巫女さん関連書籍をご紹介したいと思います。

※注 神社では、“職業、仕事”という言い方はせずに“ご奉仕、奉職”という言い方をしますが、ここでは分かりやすいように敢えて職業・仕事という言葉を使っています。

posted by ざくろ at 19:54| Comment(0) | 巫女について知ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。