2010年12月20日

★巫女のバイト(助勤)をしてみよう!

 本職としての巫女に応募する前に、できれば奉職希望の神社でアルバイト(神社では助勤と呼びます)をしてみましょう。

助勤をすることで以下のメリットがあります。


1.その神社の職員と顔見知りになれるので、本職として採用されやすくなる
 
 本職の巫女を目指されている方は是非一度助勤をしてみましょう。
神社側からすれば助勤経験のある人の方が採用しやすいですし、実際助勤から本職に採用される方は多いです。



2.巫女さんの仕事が一部体験できる

 お正月の助勤ですと主に御札・お守り・おみくじの授与(販売のこと)のみです。
他には、募集枠はかなり少ないですが、結婚式の助勤を募集されている神社もありますので問い合わせをしてみると良いでしょう。
神社によっては助勤さんに舞を教えるところも有るようです。



3.白衣・袴の着付けが学べる

 着付けといってもそんなに難しいものではありませんが…
神社の本職の巫女さんから教えて貰えます。



4.その神社の雰囲気が分かる

 本職としてご奉仕を考えている方はその職場の雰囲気って気になりますよね。
外からみているだけでは結構分からないものです。
ここの神社は人間関係が大変そうだな〜とか、皆仲が良さそうだな〜等々、色々チェックしてみるのも良いかもしれません。

 

5.奉仕料が貰える

 お正月は、助勤でも朝早くから夜遅くまで、神社によっては泊まりがけのところも有ります。
その分、奉仕料は結構出ます。(とは言っても神社によってまちまちですが…。)




以上色々書きましたが、お正月の助勤は、12月になってからでは採用してくれる神社を探すのはかなり難しいです。
ですが、急な欠勤などもあるかもしれませんので、どうしてもやりたい!という方は駄目元で電話をしてみると良いかもしれません。

助勤の巫女の採用は、早いところでは夏頃から始めますので、遅くとも10月くらいまでには問い合わせをしてみた方が良いと思います。
定員に達し次第、助勤の巫女の募集を打ち切るところが多いので、問い合わせは早めにした方が良いでしょう。

いきなり神社に電話で問い合わせなんて怖くてできない!、というかたは…
タウンワークなどの求人誌や新聞、神社の掲示板やホームページ等にたまに載っていることがあるので、是非チェックしてみてくださいね。


posted by ざくろ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(1) | バイト(助勤)をしてみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「巫女のバイト&正社員の募集・求人.com」について
Excerpt:  巫女のバイト&正社員の募集・求人.comでは、お正月・結婚式などの巫女のバイトや、本職の巫女(正社員・正職員・正規・常勤・就職)の募集・求人・採用に関する情報を載せていきます。 巫女さんをしてみ..
Weblog: 巫女のバイト&正社員の募集・求人.com
Tracked: 2011-03-24 19:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。