2010年12月08日

★巫女さんの仕事内容って?A 〜まず巫女さんについて知ろう!〜

 巫女さんがどんな職業か知るためには、関連書籍を読んでみるのもおすすめです。
巫女さんについて書かれた本は、数は少ないですが、いくつか存在しますのでご紹介します。

1.巫女さん入門 初級編


監修:神田明神
出版社:(株)朝日新聞出版
  神社・神道の基礎知識から、巫女さんの作法、巫女装束の着方まで載っています。巻末には少しですが巫女さんへのインタビューも有ります。ページ数も意外と多いので勉強になりますよ。基本から勉強したい!とう方におすすめです。

2.平成の巫女 「まごころ」をつぐ娘たち


著:佐野裕
出版社:(株) 原書房
 この本は作法などの専門的なことは殆ど載っていませんが、巫女さんへのインタビューが多く載っているので、巫女さんがどういったものなのかイメージが湧きやすいと思います。


 以上が私のおすすめの本です。是非読んで勉強してみてくださいね。

posted by ざくろ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 巫女について知ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

★巫女さんの仕事内容って?@ 〜まず巫女さんについて知ろう!〜

 巫女さんになってからイメージと違って「こんなはずじゃ無かった!」とならない為にも、まずは巫女さんがどんな職業なのかを勉強しましょう。一般の人からすると、巫女さんが普段どんなことをしているのかなんてほとんど分からないですし、謎だらけですよね。今回は巫女さんの仕事内容を紹介していきたいと思います。巫女さんの仕事は、大まかに言うと、以下のものが挙げられます。

1.お札、お守り、おみくじの授与(販売)
神社にもよりますが、これが一番多いかと思います。
2.結婚式での奉仕
参列者の方を式場まで御案内する、三三九度の御神酒を注ぐ、など・・・
3.舞の練習、指導
結婚式や季節の行事等で舞う舞を練習するのも巫女さんの務めです。基本的に先輩が後輩に舞を教えますが、舞の講習会に参加して習うという事もあります。
4.境内の掃除
掃除は毎日必ず行います。
5.電話応対、一般事務
意外と事務仕事も多いです。電話応対、手紙の郵送、パソコンで文書を作成する、など・・・
6.お稽古事
神社にもよりますが、お花やお茶などのお稽古をすることがあります。


細かいことは他にもいろいろと有りますが、大体はこんな感じです。どうですか?イメージ通りでしたか?
次回は巫女さん関連書籍をご紹介したいと思います。

※注 神社では、“職業、仕事”という言い方はせずに“ご奉仕、奉職”という言い方をしますが、ここでは分かりやすいように敢えて職業・仕事という言葉を使っています。

posted by ざくろ at 19:54| Comment(0) | 巫女について知ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

★そもそも本職巫女とは?

 そもそも本職巫女とは何でしょうか。

本職巫女は、わかりやすく言えば正社員(正職員、常勤、正規の巫女)のことです。
それぞれ奉職先の神社から直接雇用され、お給料もその神社から頂きます。

こういった話をすると、”巫女さんってお正月のアルバイトの人しか居ないと思ってた!”とびっくりする方も結構居ます。

確かにお正月の臨時バイトでしか巫女さんを雇わないような小さい神社も有りますが…
大きめの神社や、結婚式が盛んな神社では大抵本職の巫女さんがいるんですよ。
posted by ざくろ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 巫女について知ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。